new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【ポスト便】只見線応援「さすけなブル」クリーニングクロス>霧幻峡の渡し 緑水を渡る

660円

送料についてはこちら

  • 横19㎝×縦12㎝

    ¥660

    残り2点

 福島県・奥会津のJR只見線は秘境を巡るローカル線として人気が高く、只見川や河畔に点在する集落、雄大な山々が四季を通じておりなす車窓からの絶景は、多くの旅人に愛されています。年間300日以上、只見線にレンズを向け続け撮影した写真を会員制交流サイト(SNS)で発信している郷土写真家・星賢孝さん(金山町)が、金山町と三島町にまたがる只見川の美しい景観を手こぎ舟で渡りながら楽しめる人気スポット「霧幻峡(むげんきょう)の渡し」を写した絶景写真をクリーニングクロスにしました。  300年間の歴史を紡いできた霧幻峡の渡しは、1964(昭和39)年に裏山の土砂崩壊により渡しを利用していた三更集落は廃村となりました。集落には、今なお大山祇神社や子安観音、霧幻地蔵や古民家、硫黄鉱山等の産業遺跡が残されています。めがねやスマートフォンを拭けるクリーニングクロスの機能性と、霧幻峡の絶景をお楽しみください。「さすけなブル」は福島県の方言「さすけねぇ(大丈夫)」と持続可能を意味する「sustainable(サスティナブル)」を組み合わせた造語です。  持続可能な只見線に向け、クリーニングクロス1枚売り上げごとに100円が、福島県の只見線復旧復興基金に寄付されます。 製造:株式会社 富樫縫製 二本松市油井字谷地20-2 TEL 0243-23-5540 https://s-ji.shop お問い合わせ:株式会社 民報印刷 〒960-2154 福島市佐倉下字二本榎前10-7 TEL 024-594-2170(代表) FAX 024-594-2157 https://www.p-minpo.co.jp/

セール中のアイテム